こだわりのCDジャケット印刷ならここで!

cdジャケット印刷はまず比較から

メディア企業でも、また個人で出すcdでも、おもいが籠った作品なのですから、顔であるcdジャケット印刷は拘りをもって作りたいものでしょう。印刷をする際にも、業者を選ぶ際にもどこが良いか迷います。そんな時には、インターネットで探す事を薦めます。

cdジャケット印刷をするならどこの業者が良いか、インターネットのおすすめランキング比較サイトなどを利用して検討をしてください。技術面やこだわり、そして費用などがありますから、その点を考慮しながら検討をしていきましょう。

素敵な一枚のCDにするためにも、cdジャケット印刷業者をより選択をして選ぶ必要があります。比較をして、おすすめというところをチェックをして決めていきましょう。良いとおもったら見積もりをしてもらうこと、複数のところをチェックをし金額も含めて確認をして決めてください。

プレス・トークダイレクト

総合評価 ★★★★★
サービス性 ★★★★
利便性 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★
利用満足度 ★★★★

ポイント

  • 豊富なバリエーションで要望に応える
  • オフセット印刷とデジタル印刷の選択が可能
  • 送料は全て無料なので商品のみの支払い

プレス・トークダイレクトは、チラシ印刷、うちわ印刷、カード印刷など多種多様な印刷を専門とする中、cdジャケット印刷まで手掛け、人気を集めています。豊富なバリエーションがあることが人気の理由で、フロントジャケットは、中綴じ、観音折、蛇腹折にページ数も2ページから16ページとあります。

フロントジャケットだけでなく、バックインレイと帯も自由自在に組めます。印刷方法は、オフセット印刷とデジタル印刷があります。オフセット印刷は、版が必要なため100部以上の注文、デジタル印刷は小ロットから可能です。

送料は無料なので、商品だけの支払いになります。インターネットからデザインのフォーマットをダウンロード出来ますが、不安があれば店舗での相談も乗ってもらえるので安心です。

公式サイトはコチラ

ディスクコピードットコム

総合評価 ★★★★★
サービス性 ★★★★★
利便性 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★★
利用満足度 ★★★

ポイント

  • 格安でcdジャケットの印刷をしてもらえる
  • テンプレートで簡単にデザインを作ることができる
  • 送料を負担してもらうことができる

ディスクコピードットコムは、cdジャケット印刷サービスを提供している会社です。この会社に依頼をすれば、格安でcdジャケットの印刷をしてもらうことができます。50枚から注文でき、注文数が多くなればなるほど安くなります。

cdジャケットのデザインには、誰もが悩んでしまうと考えられます。この会社では、テンプレートを提供してくれていますので、その中から選ぶことができます。また、フォーマットがありますので、自作もしやすいです。

たくさん注文をすると気になるのが送料です。たくさん注文すれば、その分送料が高くなるイメージがありますが、発送先が一ヶ所であれば、全国どこでも送料無料で対応してくれます。

公式サイトはコチラ

三創印刷 

総合評価 ★★★★
サービス性 ★★★★★
利便性 ★★★
掲載情報量 ★★★★★
利用満足度 ★★★★

ポイント

  • 質感・品質の高いジャケットになる
  • 様々なタイプに対応してもらえる
  • 様々なオプションがあるので便利

三創印刷 では、cdジャケット印刷サービスを提供しています。この会社に依頼すると、品質の高いジャケットになります。なぜなら、液体ラミネートの表面グロス加工を施すため、質感がとても良くなり、見た目が良くなるからです。

様々なタイプに対応してもらえる点も大きなメリットとなります。バックインレイやキャップ、中綴じタイプなどがあり、これらを組み合わせて依頼することも可能です。料金には、データ処理代や梱包代などの諸費用を含んでいてお得です。

また、様々なオプションがあるので便利です。依頼したデータをexcelやwordなどに無料で変換してくれるサービスであったり、色校正をしてくれるサービスがあり、良いものができます。

公式サイトはコチラ

東京カラー印刷(印刷通販)

総合評価 ★★★
サービス性 ★★★
利便性 ★★★
掲載情報量 ★★★★
利用満足度 ★★★★

ポイント

  • いつでも簡単に注文できるからラクチン
  • 価格が良心的なのに本格印刷だからありがたい
  • イラストレーターのテンプレートが豊富に揃っている

東京カラー印刷(印刷通販)ではcdジャケット印刷の業務も承っています。自分達のバンドの演奏をCDに焼いて人に配布したい時や自分で作ったオリジナルのCDを本格的に見せたい時に、プロの印刷会社で制作したフロントやインレイ、タスキがあるといかにもかっこがいいですね。貰った人も感動してくれる事まちがえなしです。

しかも東京カラー印刷(印刷通販)のcdジャケット印刷は最小ロットも少量から注文OKで、良心的な価格と納期が短い事でも話題です。なんと千円以下の商品代金の場合でも送料無料で品物を送付してくれるという有り難いサービスです。

さらにお急ぎの方に嬉しいのが発注してから4営業日以内にお手元rに届くように納品してくれます。予めどんな仕上がりになるのか紙質を確認したい方には用紙サンプルも無料で送ってくれるという太っ腹なサービスもありますからココを利用する価値は大いにあります。

公式サイトはコチラ

サウンドプレス

総合評価 ★★★★
サービス性 ★★★★★
利便性 ★★★
掲載情報量 ★★★
利用満足度 ★★★★★

ポイント

  • 少部数のジャケット印刷に対応。
  • デザインの入稿をサイト上で行えます。
  • パワーポイントなどで作成したデータを使えます。

オリジナルCDやDVDのジャケット作成ならサウンドプレスがお勧めです。サウンドプレスでは法人や個人を相手にcdの作成からcdジャケット印刷まで全ての作業を行ってもらえます。総合的にcdやDVDの作成が行える事がサウンドプレスの強みは強みです。

サウンドプレスではcd作成を小ロットから対応可能です。作成パックも様々なパターンをサウンドプレスは用意しています。サウンドプレスはcdのプレスや焼き増しにも定評がありますが、ジャケット印刷もとても綺麗に行ってくれ評判がいいです。

cdジャケット印刷はパワーポイントで作成したデータなどを手軽にネットで入稿できます。サウンドプレスではcd作成の全ての工程をパックにしたプランからジャケット印刷のみを依頼できるパターンなど様々なプランを用意しています。

公式サイトはコチラ

株式会社東京エーヴィセンター 

総合評価 ★★★
サービス性 ★★★★★
利便性 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★
利用満足度 ★★★★★

ポイント

  • 安い価格で印刷してもらうことができる
  • 様々なケースに対応してもらうことができる
  • テンプレートがあるのでデータが作成しやすい

株式会社東京エーヴィセンター では、cdジャケット印刷サービスを提供しています。この会社に依頼をすれば、安い価格で印刷をしてもらうことができるため、コスト削減を実現することができます。また、品質も高く、安心です。

cdジャケットについては、様々なケースに対応してもらうことができます。スリムケースであったり、トールケースであったり、ブルーレイケースなどにも対応してもらうことができるため、他社に依頼する必要がありません。

データ入稿については、専用のテンプレートが準備されています。一から自分で作るのは大変ですが、専用のテンプレートがあれば煩わしい作業が減るので、とても簡単で依頼しやすいです。

公式サイトはコチラ

cdジャケット印刷における大切なこと

いざcdジャケット印刷をしなくてはならない、という段階になって慌ててしまうことはありませんか。誰にでも出来るとは聞くけれど実際はどうやってやるのか分からない。そんな方は決して少なくないはずです。cdジャケット印刷は基本的に業者に発注することがほとんどです。ネットで調べてみれば、それらしい業者はけっこうたくさんあります。ただあまりの多さにどこに発注すればいいのか分からないということもあるでしょう。こういう事態に対しては「誰かに聞く」というのが一番かもしれません。身近に、同じようにcdジャケット印刷を経験したことがある人が居れば一度聞いてみてもいいかもしれません。当然それぞれ求めるものが違ってきますのであくまで参考程度に聞いてみましょう。大まかな発注、生産の流れを知ることが大切です。

cdジャケット印刷を請け負っている業者には、先に述べたようにたくさんの種類があります。もし自分が作りたいものがはっきりしていて、そのジャケット素材なんかも用意できているのであれば後は印刷だけですね。そういう場合は印刷だけ請け負ってくれる業者を選ぶべきです。無駄にお金をかける必要はありませんからね。反対に、ジャケットそのものの作成から請け負ってくれるところも存在します。この場合だと印刷だけと違ってそれなりに費用も高くなります。もしお金に余裕があって、ジャケット作成そのもの自体が初めて、という方はこのような業者に頼ってみてもいいかもしれません。下手に自分で作ったものより完成度が高いものができるでしょう。問題としては、自分の注文通りのジャケットが完成するかどうかです。これに対しては綿密な連絡のやりとりが必要となります。

cdジャケット作成そのものを丸投げすることが出来るところもあれば、印刷だけというところもあります。業者によってその様態は様々です。ただ、cdジャケット印刷おいて、いずれにせよ大切なのが綿密なやりとりです。簡単といえば簡単なジャケット作成ですが、あまりに適当にやってしまうと大きな失敗につながります。求めていたものと違うcdがたくさん手元に残ってしまうというような事態を招いてしまうのです。こう考えると業者選びのポイントのひとつに「連絡のしやすさ」ということがあるように思います。親身に応対してくれることも大切ですし、そのやりとりのスムーズさも同じように大切と言えるでしょう。細かな注文を聞いてくれて、その対応も早い。自分にとって最高のものを作るために力を貸してくれる、そんな業者を選ぶことこそがcdジャケット印刷の肝なのかもしれません。

TOPへ戻る